3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く

ラグーナにカフェ「ミーマ」-カスタードプリン主力に

オレンジ色を基調にした店内

オレンジ色を基調にした店内

  • 0

  •  

 マニラ首都圏近郊ラグーナ市に2月20日、カスタードプリンをメーンにしたカフェ「Meemah(ミーマ)」(TEL=+63-935-921-8362)がオープンした。

 オーナーのエレン・ニシウミさんの母親のレシピが同店デザートメニューの元になっており、エレンさんが幼いころ「Mommy(マミー)」を言葉遊びでミーマと呼んでいたことが店名を付けた。

[広告]

メニューはフィリピン版カスタードプリン「Leche Flan regular(レチェ・フラン・レギュラー)」(150ペソ=約420円)、スペイン料理の特色を残している焼きプリンは卵黄をたくさん使い濃厚な味。カプチーノ(80ペソ=約224円)なども人気という。

 「日本で8年暮らしフィリピンへ戻ってきた。フィリピンにはおしゃれなカフェがまだまだ少ない。手作りのデザートや軽食とおいしいコーヒーを楽しむことができる店というコンセプトで開業した。まだオープン間もないので段取りがうまくできない。将来はマニラに多くの支店を構えたい」とエレンさん。

 営業時間は9時~21時。

Stay at Home