食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

マニラの避暑地バギオで「イチゴ祭り」 パレードやミス&ミスターコンテストも

ちゃーな参加者

ちゃーな参加者

  •  

 フィリピンのバンゲット州ラ・トリニダッドタウンで3月9日から、「La Trinidad Strawberry Festival 2018(ラ・トリニダッド・ストローベリー・フェスティバル2018)」が開催される。

イチゴピンクのお姉さま

 ラ・トリニダッドタウンはフィリピンの軽井沢とも呼ばれる避暑地「バギオ」に隣接する田舎町で、バギオと言うと同町も含むことが一般的。バギオは平均気温が26度を超えることがなく、常夏のイメージの強いフィリピンでは絶好の避暑地。涼しい気候を利用した高原野菜や果物の栽培が盛んで、イチゴの露地栽培は2月から3月にかけて最盛期を迎える。

[広告]

 フェスティバルのメインプログラムは16日に町役場で行われるお祭りと17日のパレード。お祭り会場では屋台が立ち並び、豚の丸焼きなどが振る舞われる。パレードでは伝統的な部族の衣装やさまざまなコスプレをした人たちが大通りをパレードする。近年は日本のアニメのコスプレも見られる。

 20日には「いちごワインフェア」、「ミス&ミスター・ラ・トリニダッド」を選ぶコンテストも行われる。

 3月27日まで。