フォトフラッシュ

マニラの避暑地バギオでいちご祭り パレードは3月17日に

フィリピン、バンゲット州ラ・トリニダッドタウンで37回目を迎える「La Trinidad Strawberry Festival 2018(ラ・トリニダッド・ストローベリー・フェスティバル2018)」が開催される。  同フェスティバルが開かれるのはフィリピンの軽井沢とも呼ばれる避暑地「バギオ」に隣接する 田舎町、バギオと言うと同町も含むことが一般的。  バギオでは平均気温は26度を越えることなく常夏のイメージの強いフィリピンでは絶好の避暑地 。涼しい気候を利用した高原野菜や果物の栽培が盛んで、いちごの露地栽培は2月から3月にか けて最盛期を迎える。   フェスティバルの期間は2016年3月9日~3月27日まで。メーンプログラムは16日町役場で行なわ れるお祭りと、17日行なわれるパレード。  お祭り会場では屋台が立ち並び、豚の丸焼きなどが振る舞われ、近年人気となっている「いちご ワインフェアー」も20日に行なわれる。  パレードでは伝統的な部族の衣装や様々なコスプレをし大通りをパレードする。日本のアニメの コスプレも見られるようになってきた。  ミス・ラ・トリニダッドが誰になるかも注目されるがマッチョでイケメンが選ばれる「ミスター」はマニ ラから見物客が集るほどの人気。  フィリピンは6月からは雨期となってしまうので3月は観光や結婚式のベストシーズン。バギオは 結婚式を挙げたい人気スポットともなっており地元の人たちは書き入れ時を楽しんでいる。

  •  

フィリピンのバンゲット州ラ・トリニダッドタウンで3月9日から、「La Trinidad Strawberry Festival 2018(ラ・トリニダッド・ストローベリー・フェスティバル2018)」が開催される。