3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う

フィリピンの写真家、コスプレ撮影技術書を出版-モデルにアローディアさんも

フィリピン、日本で有名なアローディアさんが表紙

フィリピン、日本で有名なアローディアさんが表紙

  • 0

  •  

 フィリピンのコスプレ写真の第一人者ジェイ・タブランテさんが、自身の撮影や画像加工の技術をまとめたコスプレ写真撮影技術書「Geekology 2.0(ギーコロジー・ツーポイントゼロ)」を3月に出版した。

撮影の合間に表情を緩めるアローディアさん

 ジェイさんはフィリピンのコマーシャル写真業界で売り出し中の若手カメラマンで、日本企業のポスターなどの撮影も数多く手掛ける。カメラマンになったきっかけは、高校の校内通信用の写真を撮影したことから。大学在学中にはセミプロとして活動を始め、現在、プロとして10年以上の実績を持つ。

[広告]

 日本のアニメが高校時代から大好きで、特に「攻殻機動隊」のファンというジェイさん。好きが高じて2009年から本格的にコスプレ写真の撮影を手掛けるようになったという。「5年間で培った自分の技術を全て1冊の本にまとめた。この本を読めば自分の撮影技術の全てが分かるはず」と話す。

 書名のギーコロジーはオタクを意味する「Geek」から。同書では日本でもコスプレーヤーとしてテレビなどで活躍しているアローディア・ゴセンフィアオさんなどをモデルに、機材の配置まで図解し、ジェイさんの技術を解説している。

 「アローディアなどフィリピンのトップコスプレーヤーをモデルに起用しており、純粋に写真集でも楽しめると言われる。技術を本にまとめたのは後進がどんどん育ってほしいから。苦労して得た技術を公開してしまうのはもったいないと言われるが、僕は何も失っていない。逆に同志が増えている」とジェイさんは出版の意義を強調する。

 価格は695ペソ(=約1,946円)。フィリピン国内の書店で取り扱う。

Stay at Home