天気予報

30

26

みん経トピックス

マカティにカフェ新店比で日本キャラのマグ人気に

マニラ湾を巡るディナークルーズが人気に フィリピン料理も

マニラ湾を巡るディナークルーズが人気に フィリピン料理も

夕日に向かって出航する

写真を拡大

 マニラ湾を周遊するマニラベイクルーズが現在、人気を集めている。

 同クルーズを運営する「Sun Cruises」は1988年にコレヒドール島へのフェリーサービスから起業し、同島でのホテル経営、リゾート開発へと業務を拡大。現在はマニラ湾とコレヒドール島でクルーズ船を運行する。

 マニラベイクルーズの出発地はモールオブエイジア近くのシーサイドターミナル。クルーズ料金にはディナーが含まれており、フィリピン料理とフィリピン人シンガーによる生演奏を楽しみながらマニラ湾を周遊する。所要時間は1時間。クルーズ船は2階建てで、晴天時は甲板で雨天時は1階部分の室内クルーズとなる。

 クルーズに参加した山本さんは「マニラ湾はきれいな海ではないがクルーズは新鮮。マニラは観光する場所が限られていて、どこにも行くにも渋滞。騒がしさと混雑から解放され心地よかった。途中雨が降ったのが残念だった」とクルーズ体験を振り返る。

 出航時間は、月曜~金曜=18時、20時、土曜・日曜=16時15分、18時15分、20時15分。料金は550ペソ(土曜・日曜は650ペソ)。

グローバルフォトニュース