3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

マカティにオリジナルスイーツ店「Bucky's」 ニックネームを商品名に

各種のバッキー

各種のバッキー

  • 0

  •  

 マカティ市にスイーツ店「Bucky's(バッキーズ)」がオープンして5カ月がたった。

 オーナーのMiguel Vargas(ミゲール ヴァルガス)さんの子ども時代のニックネーム「Bucky(バッキー)」を商品名にした遊び心のあるスイーツを展開する同店。ミゲールさんは「ブラウニー(濃厚なチョコレートケーキ)に見えるが、まったくの別物。ブラウニーと小麦粉を使わないチョコレートケーキ、ファッジの間に生まれた子どもがBucky」と説明する。

[広告]

 これまでフードイベントやコーヒーショップチェーンToby's Estateの店舗を通じてBuckyを提供してきた同店。現在はパラニャーケにも販売カウンターを持つが、マカティ店が独自で所有する初めての店舗となった。

 Buckyのフレーバーは、「BUCKYS ORIGINAL(チョコレート、シーソルト)」(80ペソ=約200円)、「BUCKIES N CREAM(チョコレート、バニラクリーム)」(90ペソ=約225円)、「CHUNKY BLONDE(オーツ、グラハム、カカオリキュール)」(100ペソ=約250円)、「YANA BANANA(バナナ、クルミ、ラム)」「BUGS BUCKY(Bucky版キャロットケーキ)」「SUPER(グルテンフリー粉、チアシード、ココナツシュガー)」(以上120ペソ=約300円)など。パフェ(200ペソ~=約500円~)やソフトクリーム(100ペソ~=約250円~)も用意する。

 食事も提供し、人気メニューは「ビーツサラダ」(250ペソ=約625円)、「グリルチーズ・サンドイッチ、トマトスープ付き」(250ペソ=約625円)、「フライドチキン」(275ペソ=約688円)、「スウェーディッシュ・ミートボール」(300ペソ=約750円)など。

 営業時間は11時~22時(金曜~日曜は23時まで)。月曜定休。

Stay at Home