フォトフラッシュ

フィリピン研究の過程で知り合ったパブ嬢と家庭を 7月には新たな家族も

「フィリピンパブ嬢の社会学」が刊行され1カ月がたった。 本書は新聞やネットニュースでも取り上げられており 大きな反響を呼んでいる 日本のフィリピンパブ嬢のビザ問題に関心を持った著者が「偽装結 婚」という犯罪行為が横行している現状に驚きつつ、取材対象であっ たパブ嬢と結婚までしてしまうという内容。 実名ではないものの同書内での偽装結婚の現実は生々しく 犯罪行為が横行してしまっているフィリピンパブ嬢の現状に 一石を投じている。 本書が刊行されることで偽装結婚に巣食う暴力団や奥さんのビザの問 題など筆者は大丈夫なんだろうかと心配になります。 続編を強く期待したい。

  •  

フィリピンパブで働く女性の現実を研究する過程で、勢い余って対象の女性と家庭を構えることになったいきさつを描いた「フィリピンパブ嬢の社会学」(新潮社)が刊行され1カ月がたった。