食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

マニラの新スポット、ボードゲームカフェが1周年 ゲームは600種類

ボードゲームは600種類

ボードゲームは600種類

  • 0

  •  

 マカティ市のボードゲームカフェ「Onboard Game+Gastro Pub(オンボード・ゲーム・プラス・ガストロ・パブ)」(Circuit Lane, Level 1, Circuit Makati,Makati City)が1周年を迎えた。

チョコ山盛りのミルクセーキ

 2015年12月にゲーム好きのオーナーがフィリピンでは高価なボードゲームを気軽に楽しんでもらいたいとオープンした同店。出店場所のサーキットマカティは競馬場の跡地を開発したショッピングモールで、2014年からカートコースなどがオープンし、マカティ市の新たなアミューズメント、ショッピングの新スポットとして注目されている。

[広告]

 ボードゲームは常時600種類以上あり、毎月新ゲームが導入されている。時間料金はなく、ドリンクかフードから1品以上注文すれば営業時間内無制限でゲームを楽しむことができる。オーナーのマービン・モレノさんは「個人的なお薦めゲームは『エッピック・スペル・ウォー』と『ロード・オブ・ベガス』。ルールや進行方法はスタッフがレクチャーするので気軽に参加してほしい」と来店を呼び掛ける。

 毎月ゲーム大会やトーナメントも開催しており、「ゲーム好きは挑戦してほしい」とも。

 ドリンク(120ペソ=約276円~)も提供し、人気メニューはクリームとチョコレートを山のように積み重ねたミルクセーキ「トリプルチョコレート」(165ペソ=約380円)。ボードゲームをしながら楽しめる軽食やアルコールも用意する。

 営業時間は16時~24時(金曜は翌2時まで、土曜は12時~翌2時、日曜は12時~24時)。